もしかして?と思ったら性感染症検査(STD) - 心当たりがある方は…すぐにご相談ください!専門医が診断します。 - 新宿アトムクリニック 院長 河合成海
アトムクリニックは
  • 当日予約OK 日帰り治療
  • プライバシーを守る完全予約制
  • 包茎施術実績数15,000件以上

ご存じですか?
放置すると怖い性感染症(STD)
について

性感染症とは、セックスをはじめとする性行為によって感染する病気です。英語ではSexually Transmitted Diseases(=性行為で感染する病気)の頭文字を取ってSTDと呼ばれます。
以前はセックスで感染する梅毒、淋病、鼠形リンパ肉芽腫などの限られた病気を性病と称していましたが、性行為によって感染する病気や症状が急増してきたことから、現在では十数種類の感染症を総称してSTDと呼ぶようになりました。
STDの原因となる病原体は、傷のない皮膚からの感染リスクはほとんどなく、精液や血液といった体液の中に含まれ、主に人体の粘膜を介して感染します。性感染症は、必ずしも自覚症状があるとは限らない病気で、感染に気付いたときには知らぬ間に多くの人に伝染していることも懸念されることから、大きな社会問題のひとつと言えます。
STD感染の拡大を抑止するためにも、心当たりのある方は定期的に検査をすることが大切です。

このような行為で感染します

  • セックス
  • オーラル
    セックス
  • アナル
    セックス

性病に気づかない・放置すると…

  • HIVなど、複数の性感染症
    にかかりやすくなる
  • パートナーにも
    感染させてしまう
  • 男性・女性とも不妊症に
    なる恐れがある
  • がんを発症したり、
    進行して死に至る場合も
  • 生まれてくる子供が先天的
    に奇形になるケースも

性感染症はご自身が病気になるだけでなく、パートナーや多くの人に感染を広げる病気です。性病が疑われる場合は、速やかに受診してください。

検査項目

当院では14項目の性感染症検査・治療を行っています。

・性器クラミジア
・咽頭クラミジア

感染部位

  • 性器クラミジア:尿道・精巣上体
  • 咽頭クラミジア:咽頭(のど)

症状

  • 性器クラミジア:軽いかゆみや痛みといった軽度の症状が多く、気づかないことが多い。感染力が強く、粘膜の炎症によりHIVをはじめ他のSTDへの感染リスクも高まる。
  • 咽頭クラミジア:風邪に似た症状で、のどに腫れや痛み・不快感が出る。軽度で無症状の場合もあり、気づかないことが多い。

主な感染ルート

  • 性器クラミジア:コンドームを使用しないセックス・オーラルセックス
  • 咽頭クラミジア:オーラルセックス

潜伏期間

  • 性器クラミジア:1~4週間
  • 咽頭クラミジア:2週間

・性器淋菌感染症
・咽頭淋菌感染症

感染部位

  • 性器淋菌感染症:尿道・精巣上体
  • 咽頭淋菌感染症:咽頭(のど)

症状

  • 性器淋菌感染症:黄白色の膿、尿道のかゆみ、排尿時の痛み等の症状が出て、場合によってはペニスが腫れ上がり、歩けなくなるほどの激しい痛みを伴うことがある。
  • 咽頭淋菌感染症:のどに不快感を覚えるなど、風邪に似た症状が出る程度で、感染に気が付かないことが多い。

主な感染ルート

  • 性器淋菌感染症:セックス・オーラルセックス
  • 咽頭淋菌感染症:オーラルセックス

潜伏期間

  • 性器淋菌感染症:2~7日
  • 咽頭淋菌感染症:1~2週間

・性器カンジダ症

感染部位

  • ペニス

症状

  • 健康体でも保有していることがある常在菌で、ストレスなどの体調の変化によって自然発症することがある。まれに強い痛みやかゆみが出るが、男性の発症は少なく症状が出ても軽度である。

主な感染ルート

  • 体調の変化によるカンジダの増殖、女性の膣内でカンジダが増殖した状態での性行為

潜伏期間

  • 1カ月程度

・マイコプラズマ(性器)
・マイコプラズマ(咽頭)

感染部位

  • 尿道・咽頭(のど)

症状

  • クラミジア感染症に似た症状が出るが、症状が軽度で気が付かないことが多い。一般的な症状として陰部の不快感、排尿時の痛みなどがある。

主な感染ルート

  • セックス・オーラルセックス

潜伏期間

  • 1~5週間

ウレアプラズマ感染症(性器)

感染部位

  • 尿道

症状

  • クラミジア感染症に似た症状が出るが、症状が軽度で気が付かないことが多い。一般的な症状として陰部の不快感、排尿時の痛みなどがある。

主な感染ルート

  • セックス・オーラルセックス

潜伏期間

  • 1~5週間

HIV

感染部位

  • ペニス・肛門等の粘膜・血管に達するような皮膚の傷

症状

  • HIV感染から初期感染として、風邪やインフルエンザに似た症状が現れる。その後無症候期を経て、急激な体重の減少、下痢等が続く日和見感染症を併発する。

主な感染ルート

  • セックス・アナルセックス

潜伏期間

  • 感染初期はHIV感染から2~6週間、その後無症候期として5~10年程を経てAIDSを発症。短期間で発症する場合もある。

梅毒

感染部位

  • ペニス、肛門・唇・咽頭(のど)

症状

  • 初期梅毒(1期)として感染部位に痛みのないしこり。初期梅毒(2期)として皮膚粘膜に発疹の症状。発熱等の風邪のような全身症状も出る。再発を繰り返し3期、4期に移行し、ゴム腫、大動脈拡張などの心血管梅毒、進行麻痺、脊髄癆等など神経梅毒に進展する。

主な感染ルート

  • セックス・アナルセックス・オーラルセックス・キス

潜伏期間

  • 3週間

B型肝炎

感染部位

  • 肝臓

症状

  • 倦怠感、食欲不振、色の濃い尿など。長時間感染が継続する場合は慢性肝炎に移行し、肝硬変、肝がんを発症するケースもある。早期治療により完治が可能。

主な感染ルート

  • 生理中のセックスやアナルセックス等の出血を伴う可能性のある性行為

潜伏期間

  • 長い時で6カ月以上

C型肝炎

感染部位

  • 肝臓

症状

  • 倦怠感、食欲不振があるが、軽度で気づかないことが多い。慢性化率が非常に高く、ウイルスが徐々に増殖していき肝硬変や肝臓がんに移行する可能性がある。

主な感染ルート

  • 生理中のセックスやアナルセックス等の出血を伴う可能性のある性行為

潜伏期間

  • 2〜3カ月

性器ヘルペス

感染部位

  • ペニス・肛門・口

症状

  • 鼠径部リンパ節が腫れ、高熱が出て、陰部に水疱やかゆみ、痛みが生じる。男女ともに初めて感染した場合には、症状が強いケースと、感染に気づかないほど症状が軽度のケースに分かれる。

主な感染ルート

  • 性器の粘膜や分泌物、病変部等への接触

潜伏期間

  • 2~10日

尖圭コンジローマ

感染部位

  • 亀頭・包皮内外板・陰嚢・肛門・尿道口

症状

  • 陰部に指先大くらいのイボが増え、痛みやかゆみが出る。感染しても90%の人が自己免疫によりウイルスを排除できるがHPV6型・11型によって一度尖圭コンジローマを発症すると再発をくり返す。

主な感染ルート

  • セックス・オーラルセックス

潜伏期間

  • 3週間~8カ月

アトムクリニックの
検査メニュー

症状や状況をヒアリングした上で、最適な検査メニューをご提案します。

オーダーメイドタイプ

項目別検査

単一の項目の検査~いくつかの項目を組み合わせての検査まで、症状やご希望に応じた検査が可能です。

簡易セットタイプ

高頻度型チェック

特に症例が多いクラミジア(性器)、淋菌(性器)、HIV、梅毒、B型肝炎の5項目をセットで検査します。
※感染の機会から2か月後以降が対象となります。視診は行いません。

網羅タイプ

コンプリートチェック

性感染症に関する項目を網羅した検査です。クラミジア(性器・咽頭)、淋菌(性器・咽頭)、性器カンジダ症、マイコプラズマ(性器・咽頭)、ウレアプラズマ(性器)、HIV、梅毒、B型肝炎、C型肝炎、(以下、視診)性器ヘルペス、尖圭コンジローマの14項目を検査します。
※感染の機会から3か月後以降が対象となります。

包茎の方は性感染症になりやすい?
医学的見解を解説します。

これまで長年包茎治療を行ってきたなかで、包茎の患者様の中には性感染症の症状を呈している方が一定数いることから、包茎と性感染症には相関があると強く感じています。実際に、実際医学的見解からも関連性が立証されております。
医療従事者として性感染症の治療は看過できない重要な社会問題であり、包茎治療と並行して取り組まなければならない診療科目であると当院は考えます。
性感染症の多くは健康な皮膚からの感染はほとんどありませんが、包茎の場合は亀頭状態が湿潤傾向にあり、皮膜自体が薄く脆弱な状態になりやすいため、ウイルスや細菌の影響を受けやすく、さまざまな性感染症に感染しやすいと考えられます。

検査と同時に包茎治療することで、
性感染症のリスクを低減する。
Narumi式美容包茎手術

性感染症防止の観点からも、包茎治療は有効です。当院の包茎手術は、院長が長年の経験をもとに考案した独自の手術になります。亀頭直下デザイン縫合術(縫合部を亀頭の真下にして傷をわからなくする施術)、陰茎皮下組織剥離術(術後ダボつきをなくし、適度なスライド感を残すために皮下組織を丁寧に処理、調整を行う施術)、包皮小帯形成術(裏スジと呼ばれる部分を作る施術)を軸に、美容形成術も行うことで、手術後の美しさを最大限に高めます。

詳しく見る>>

料金表

料金には基本治療費、通常麻酔(局部麻酔)、アフターケア、検診料がすべて含まれています。

オーダーメイド型

項目別検査(診察有)
性器クラミジア4,000円
咽頭クラミジア4,000円
性器淋菌感染症4,000円
咽頭淋菌感染症4,000円
性器ヘルペス4,000円
HIV4,000円
B型肝炎4,000円
C型肝炎4,000円
膣トリコモナス症4,000円
性器カンジダ症4,000円
マイコプラズマ(性器)6,000円
マイコプラズマ(咽頭)6,000円
ウレアプラズマ感染症(性器)6,000円
梅毒4,000円

簡易セット型

高頻度型チェック
クラミジア(性器)、淋菌(性器)、HIV、梅毒、B型肝炎12,000円
※感染の機会から2か月後以降が対象となります。視診は行いません。

網羅型

コンプリートチェック(診察有)
クラミジア(性器・咽頭)、淋菌(性器・咽頭)、性器カンジダ症、マイコプラズマ(性器・咽頭)、ウレアプラズマ(性器)、HIV、梅毒、B型肝炎、C型肝炎、(以下、視診)性器ヘルペス、尖圭コンジローマ35,000円
※感染の機会から3か月後以降が対象となります。

STD治療

淋菌10,000円
性器ヘルペス10,000円
クラミジア10,000円
性器カンジダ症10,000円
マイコプラズマ10,000円
梅毒10,000円

※全て税抜表示

当院ではプライバシーを遵守し
検査いたします。
万が一、感染症にかかっていた
場合は投薬などの治療も行います。

アトムクリニックでは、全ての治療に豊富な実績、美しさを追求する技術、プライバシー保護で応えます。

豊富な実績

包茎治療の大手で院長を歴任。
施術実績15,000件以上を持つ
プロフェッショナル

当院の院長は、包茎手術で15,000件以上の実績を持つ美容外科医。大手のクリニックで10年以上経験を積んで院長を歴任し、美容外科医に包茎治療を指導してきた実績もございます。性感染症に感染する行為に心当たりのある方、性感染症の症状が出ている方、性感染症を治療したい方は、どうかお気軽にご来院ください。

プライベートサロンのような院内で、院長が患者様一人ひとりに向き合い、お悩みを解決いたします。

検査から治療まで
一貫して診療

自費診療だから
オーダーメイドの検査が可能

当院では院長が診察を行い、検査で性感染症の感染が判明した場合は治療まで担当します。
検査は自費診療で健康保険証は使わないため、症状がなくて心配な場合でも、1〜14種類の検査の中からオーダーメイドの検査を受けることができます。
陽性と判明した場合の治療も行っており、性病である尖圭コンジローマの治療の際には、無痛でお受け頂けるように麻酔を使用し、出血や痛みには最大限配慮しています。

プライバシーの保護

完全予約制だから、
誰にも知られずに治療できる

「誰にも知られずに治療を受けたい」という患者様の想いに応える体制を構築しております。院内には医師と最低限のスタッフだけ。患者様同士が顔を合わせることはありません。
また、クリニックは新宿からアクセスの良い立地ですが、繁華街からは離れていますので、人目を気にせずお越しいただくことができます。

さらに

患者様のケアや
アフターフォローも充実!

カウンセリングに重点を置いており、あなたが不安を抱いたまま治療を行うことも、治療を無理に勧めることもありません。術後相談も無料で対応しており、丁寧にお答えいたします。

診療の流れについて

  1. まずは、
    お気軽にご相談ください

    メール・電話どちらでも相談可能。男性カウンセラーがあなたの悩みを親身にお伺いします。

  2. 来院(プライバシー厳守)

    完全予約制のため、他のお客様と顔を合わせることはありません。

  3. 問診表の記入・
    プレカウンセル

    問診票をご記入いただき、内容をもとにカウンセリングを行います。症状やご相談内容、ご希望の検査内容等ございましたらお書きください。

  4. 医師による診察・ご説明

    医師による診察、状況に応じて視診を行います。

  5. 検査

    性器・咽頭の検査物はご自身で採取していただき、血液検査を受ける場合はスタッフが採血します。

  6. 医師による説明・処置

    不明点や不安な点がございましたらご遠慮なくお尋ねください。必要に応じて処置や処方を行います。

  7. お会計・ご帰宅

    お薬がある場合は、処方してお渡しいたします。

よくある質問

お問い合わせやカウンセリングで患者様からいただく質問をご紹介いたします。

検査の種類を教えてください。

検査項目は、クラミジア(性器・咽頭)、淋菌(性器・咽頭)、性器カンジダ症、マイコプラズマ(性器・咽頭)、ウレアプラズマ(性器)、HIV、梅毒、B型肝炎、C型肝炎、(以下、視診)性器ヘルペス、尖圭コンジローマの全14項目になります。
ある特定のSTD感染が疑われる場合や検査を希望する場合などは、項目別の検査が有効です。1つ~数種類組み合わせての検査まで、症状やご希望に応じた検査が可能です。もちろん全ての検査を受けられるプランもご用意しています。

どんな検査を行いますか?

性器や咽頭をぬぐう検査、尿検査、血液検査になります。

検査で陽性だったら?

当院で治療を受けることができます。内服薬・外用薬の処方、点滴治療、尖圭コンジローマの場合は高周波メスでブツブツを取り除きます。詳しくは尖圭コンジローマの治療をご覧ください。

結果が出るまでの時間は?

早いもので3日程度、おおむね1週間程度かかります。

定期的に検査したほうがいいですか?

性感染症は罹患しやすく、また潜伏期間が長いものもあるため、定期的な検査をおすすめします。

その他の治療メニュー

ドクター紹介

アトムクリニック 院長 河合 成海

院長略歴

2003年
藤田保健衛生大学医学部 卒業
同大学病院 勤務
2007年
名古屋上野クリニック 入職
2009年
静岡上野クリニック 院長 就任
2014年
スキンサポート新宿クリニック(上野クリニック新宿院) 院長 就任
2018年
医療法人社団上伸会 東京上野クリニック新宿医院 院長 就任
2020年
アトムクリニック 開院

概要・アクセス

アトムクリニック

住所
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-3-12 
光和ビル2階
TEL
03-6833-2620
診療時間
11:00~20:00(土日祝日も営業)
アクセス
丸の内線 新宿御苑前駅 徒歩2分
都営新宿線 新宿三丁目駅 徒歩3分

ビルの入り口に目立つ看板はありませんので、人目を気にせずお越しいただけます。

院内写真

プライベートサロンのような洗練された院内。落ち着いた雰囲気の中でカウンセリングや治療を受けることができます。

誰にも知られずに検査して、
プライバシーを守ります。

性感染症に感染した場合、患者様だけの問題ではなくなります。自覚症状がなく知らぬ間に感染を広めている可能性もあります。気にかかる点があれば、パートナーのためにも性感染症の検査を受けましょう。
当院ではプライバシーに配慮していますので、周囲に知られることなく検査・治療が可能です。不安を払拭して、安心できる明日を迎えましょう。

新宿アトムクリニック院長
河合 成海

カウンセリングは無料です。
アトムクリニックまで
お気軽に
ご相談ください。

ご予約・お問い合わせ

当院では、お電話の他、メールでのご予約も承っております。
お電話でのご予約をご希望の方は、下記クリニックまで直接お電話下さい。
メールからお申し込みされる方は、下記専用フォームに必要事項をご入力いただき、ご送信下さい。

電話でのご予約・お問い合わせ

ご予約やご質問、不明点などお気軽にお電話とメールでお問い合わせください。

無料メール相談/無料カウンセリング・来院予約

初回のご相談は完全無料です!

当事務所は個人情報の保護に取り組んでおります。
お問い合わせの際は、必ず当事務所の「プライバシーポリシー」をご一読いただき、同意のうえご利用ください。